スポンサードリンク

プロペシアの効果

プロペシアの効果や副作用について
解説します。

プロペシアが効果を発揮するのは、
男性型脱毛症という男性ホルモンが影響する薄毛症に対してです。

それ以外の、例えば頭皮の異常等に対しての脱毛症に対しては
プロペシアでは育毛効果は期待出来ません。

では男性型脱毛症とはどのようなものかについて
ご説明します。

男性型脱毛症とは別名AGAとも言います。

最近ではテレビコマーシャルもよく見かける薄毛の症状のことです。

男性の薄毛で悩んでいる方の80%以上は男性型脱毛症だとも
言われています。

男性型脱毛症とは男性ホルモンが影響して起こるを
薄手症のことをいいます。

男性ホルモンが活発の方は、毛深い方が多いと言われていますが、
毛深い方に薄手の方が多いのもこのような理由からなのです。

では、プロペシアは男性型脱毛症に対して、
どのような効果を発揮するのかということですが、
基本的には男性ホルモンを抑制する効果なんです。

この薬は男性型脱毛症に極めて有効で、薄毛で病院を受診した場合は、たいていの場合プロペシアを処方されると言われています。

ただしプロペシアには副作用もありますので、
そのあたりは十分に医師に相談してから服用するように
してください。

ではどのような副作用があるかちょっと気になるところだと
思いますので、ここで少し教えします。

実は、男性機能障害(インポテンツ)になる場合があるんです。

これは個人差がありますので必ずということではありませんが、
男性ホルモンを抑制するわけですから、このような症状が出てくることも十分考えられるわけです。

現在はそのような副作用のリスクが高い薬より、
かなり進歩したお勧めのサプリメントもあります。


カプサイシンとイソフラボンを同時摂取することにより、
毛乳頭に働きかけ再び活性化する働きがあると研究の
結果でも立証されているようです。

そこで実際に薄毛や円形脱毛症の方に摂取してもらったところ、
驚くべき結果が出ています。

動画でその育毛効果が確認出来ます。(驚)

驚きの育毛効果を動画で確認

プロペシアとは

プロペシアは全世界60ヶ国以上で販売されている実績のある
飲む育毛剤です。


プロペシアとは基本的に医師の診断と処方箋がなければ
飲んではいけません。

しかし現在では、インターネットの普及により、
多くのネットショップでプロペシアが販売されているのを
見かけます。


価格もネットショップによっていろいろで調べていると、
個人輸入でかなりの安い価格でプロペシアを購入できることも
可能のようです。

しかしまずは病院でしっかりと見てもらってから
プロペシアを飲むようにしてくださいね。

プロペシアはあくまでも薬です。

病院によってもプロペシアの価格帯には差があり、
1錠250円のところもあれば1錠300円のところもあります。


1錠で50円の差はでかいです。

プロペシアは継続してこそ、意味がありますので、
できるだけ安い病院で購入したいものです。

ちなみにプロペシアは継続してこそ意味があると言ったのは、
この薬の性質として服用をやめれば元の薄毛になってしまうという性質があるからです。

プロペシアを服用している間は男性ホルモンを抑制することが
できますので、
(正確には体の中にある男性ホルモンと5αリダクターゼという
酵素が結合してDHTという毛根を萎縮させるホルモンへ
変換されるのを防ぐ効能)やめてしまえば
、元の状態の薄毛に戻ってしまうのです。


ですので継続することに意味がある薄毛治療薬と思ってください。

お近くの皮膚科に何件か連絡してみて、プロペシアの価格を聞いてみてはいかがでしょうか。


最近注目されているジェネリック薬品でもプロペシアを
安く購入することができますが、あくまでもご自身の責任の
もとで購入してくださいね。

プロペシアのほかにも医師の診断と処方箋なしで服用出来る
サプリメントタイプも最近人気があります。

下記のヘアフォーミュラはAGA専用の高品質な
サプリメントですのでお勧めです。

ヘアフォーミュラ

プロペシア(飲む発毛剤)

プロペシアとは全世界60ヶ国以上で販売されている
実績のある飲む育毛剤です。

数年前までは日本では販売することを許可されていませんでしたが、2005年の10月1日から日本でも正式に販売が許可されるように
なりました。

今では男性型脱毛症の治療薬としてプロペシアは有名です。

最近では、爆笑問題が「薄毛の相談は病院へ』と
言うようなキャッチフレーズで AGAのコマーシャルを
しています。

AGAというのが男性型脱毛症のことです。

つまり、薄毛で病院を受診したとしてもほとんでは
飲む育毛剤プロペシアと塗布型のミノキシジル配合の
発毛剤の併用での治療です。

プロペシアについては賛否両論があり、男性機能障害に
なるという副作用が出る可能性もあると言われています。

もともと、プロペシアは男性ホルモンを抑制する
効能がありますので、その副作用として男性機能障害(精力減退)
という症状が出てくる可能性があるのです。

この副作用は個人差があり全くプロペシアの副作用が出ない場合も多々あります。

まずはかかりつけの医師に相談してみることから
始めてみてはいかがでしょうか。

※プロペシアは男性専用の飲む発毛剤ですので女性の方は
服用することができません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。