スポンサードリンク

M字ハゲ

M字はげになりやすい人にはパターンがあります。


※M字ハゲとは剃り込みを入れているかのように、額の両サイドが
ハゲ上がっている状態です。


まず「目」を使いすぎる生活環境にいる場合は注意が必要です。



目を刺激し酷使している期間が長ければ長いほど、前頭部の
髪が抜けやすくなる傾向があります。

M字になる確率が高くなるということ。


頭部はあらゆる毛細血管があらゆるところに張り巡らされています。


同じ血液を運んでいる視神経(目の神経)も、頭部への血流と深く
関わっています。

 

視神経が疲れて硬直し血の流れが悪くなれば、前頭部の髪に
影響が現れます。


あなたはいかがでしょうか?



私の場合、やっぱり毎日のように目を酷使してます。


もともと目は良いほうではありません。


こうしてパソコンに文章を打ち込んでいても、すぐに目が疲れます。



そんなときに私が行っているのは、目をつむり眼球を右左各10回クルクルと
回し、指の腹で気持ちがいいと感じる程度も強さでまぶたの上から2〜30秒
指圧します。


これを毎日行うと効果的です。


出来れば寝る前の習慣にしましょう。



今回は育毛に成功するには「頭部というスポットだけ見ていても駄目」という
例をお書きしました。


水道橋博士も健康オタクと自信で言っているほど身体全体の健康に
気を配っているそうです。

それゆえに、プロテイン入りシャンプーで育毛効果が出たのでしょう!


※プロテイン入りシャンプーはプロピアが三恵製薬にプロテイン入りのシャンプーの
開発を依頼して誕生しました。
これが水道橋博士のシャンプーに始まりでもあります。

三恵製薬のプロテイン入りシャンプー「テタリスシャンプー」は日本一の
ネットショッピングモール楽天で販売されています。


テタリスシャンプー(小200ml)
テタリスシャンプー(小200ml)

テタリスシャンプー(大 400ml)
タグ:M字ハゲ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。