スポンサードリンク

水道橋博士とシャンプーとの出会い

水道橋博士シャンプーの出会いの始まりは、水道橋博士が
プロピアを訪問した時にやってきました。

水道橋博士はシャンプーに出会う前下記の画像のように、
かなりヤバイ状態でした。

水道橋博士シャンプー
博士の異常な健康←参考書籍

水道橋博士がプロピアを訪れたところ、

プロピアの保知社長から言われた言葉が、

水道橋博士シャンプーとの出会いの始まりでした。


「シャンプーもこれに変えてみてはいかがですか?」


この言葉が無ければ水道橋博士シャンプーの出会いも
ありませんでした。


水道橋博士のシャンプーとは、プロピアとテタリスの開発元である
三恵製薬のプロテイン入りのシャンプーです。


プロピアが三恵製薬にプロテイン入りのシャンプーの開発を以来して
誕生したのがプロテイン入りシャンプーです。


シャンプーにプロテインを配合すると育毛に効果があるのは
各社分ってはいたのですがシャンプーにプロテインを配合すると
独特の臭いがするのです。

大便のような臭いがするとも言われています。


その臭いを独自の技術で消して、製品化したのが三恵製薬の
特殊技術です。

三恵製薬独自の技術によりプロテイン特有の臭いを消せていますので、
他メーカーはプロテインシャンプーを作りたくても作れません。

水道橋博士が著書やテレビで紹介したシャンプーは、
プロピアが三恵製薬に開発を依頼して誕生した「プログノ126」
という商品です。


三恵製薬も独自で、テタリスシャンプーという名称で
プロテインシャンプーを販売されています。

こちらはプロピアの名前が入っていない分、お安く購入出来ます。


楽天で購入可能ですが、物凄く売れていますのでご注文は早めに
しておいたほうがよいかもしれません。

テタリスシャンプー(大 400ml)

テタリスシャンプー(小200ml)

いやいや、やはり水道橋博士が使用しているシャンプーと
全く同じのプログノ126がほしい場合も現在は楽天で購入出来ます。

こちらも物凄く売れていますので、早めの注文のほうが
よいかもしれません。


ヘアコンタクトのプロピアが髪を大切に思う方々のためにつくったシャンプー「プログノ126シャン...



いずれにせよ、この三恵製薬の独自技術がなければ
水道橋博士がプロテイン入りシャンプーと出会うことも、
育毛に成功することもありませんでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29936573

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。