スポンサードリンク

薄毛の人の頭皮が硬い理由と改善法

男性は40歳くらいまで、目ではわからない程度ですが
頭蓋骨が横に張るように、成長しているという説があります。


もちろん個人差はありますが、薄毛で頭皮がカチカチの方は
上記にあてはまる場合が多いようです。


頭蓋骨が大きくなっていくわけですから、当然頭皮が
引っ張られてカチカチの頭皮になってくる訳です。


逆に頭皮が柔らかい、後頭部の下部分やもみ上げのあたりは
薄毛にはなりにくいのです。


サザエさんのお父さんのような薄毛になってしまうのは、
このような理由からなのです。


ではどうそればよいのか?


基本的には毎日の育毛マッサージで頭皮を柔軟にすることが、
ベストです。


下記の水道橋博士の育毛法という有名なサイトでも育毛マッサージ
解説しておりますので、参考にして下さい。

育毛マッサージ


あと注意点としては、いくら頭皮が柔軟になってきても
皮脂が頭皮に詰っていたり、すすぎ不足によるシャンプーの
残留物質が頭皮に残っていては、抜け毛は進行してしまいます。


これを改善するのに有効なアイテムはケアナチュラルです。

費用対効果は抜群ですので、一つも持っていましょう。

ケアナチュラル



その他の注意点は、薄毛の方は脂性の方がおおいですので、
出来るだけ脂性肌用の育毛シャンプーをお選び頂いたほうがよいです。


スキンタイプで選べるシャンプー『スカルプD』

発毛出来る頭皮の作り方

育毛剤育毛シャンプーを使用していても
思ったような育毛効果が出ない方は、
頭皮が発毛できる状態で無い場合が多々あります。

頭皮が関係する抜け毛、薄毛の原因は、

■頭皮がつっぱっている(硬い)

■頭皮につまった皮脂
(汚れが脂と混ざり酸化してしまっている状態)

■シャンプー、リンスのすすぎ残し
(シャンプー、リンスのすすぎのこしは危険です)


以上の3点は最低限改善しなければなりません。

ます頭皮がつっぱっている問題ですが、
これは育毛マッサージを毎日続けることが
王道であり、一番効果的です。


下記有名育毛サイトの育毛マッサージを
伝授が参考になります。
    ↓

育毛発毛教えるウェブ.com


次に頭皮につまった皮脂とシャンプー、
リンスのすすぎ残しの問題です。


これはやっかいな問題で、頭皮につまった皮脂を取り除くアイテム
として、スキャルプクレンジン類(油で脂をとかして除去する)を
使用する方が多いですが、頻繁に行うのは逆効果です。

逆に皮脂過多になってしまいます。


そして、シャンプー、リンスのすすぎ残しもそても薄毛、抜け毛に
大きな影響を与える大問題です。

しかしながらご自宅のシャワーの水流では、中々完璧なすすぎは
難しいのが現状です。

上記の問題を解決する温泉キャップをご紹介しますので、
薄毛、抜け毛の改善のためにもお勧めします。


当サイト経由の人気育毛アイテムですので信頼してご使用頂けます。


この「温泉育毛キャップ」の開発者も、
「まずは頭皮(毛穴)を清潔に保つことがスタートラインだ」
という考えの元、数分の使用だけでも期待以上の汚れは
落ちるように設計されています。


また、使用により日常生活では不可能な
【頭皮の温度を上げ、血流を良くして毛根に栄養
(飲薬・塗薬・サプリ)を行き渡らせる】
というコンセプトもあります。


最大のポイントは毛髪サロンなどでおこなう施術
と同様の効果を生活習慣の中で毎日手軽に利用することが
できるという点です。



「面倒くさいこと」や「大変なこと」はありません。


●お湯と水しか使用しません。
●ランニングコストがかかりません。
●湯舟につかりながら、シャワーを浴びながら
使用します。
●ケアナチュラルをかぶりお湯を入れるだけ。
●頭皮を温め毛穴を開きます。
●毛穴の脂・汚れを落とします。
(皮脂膜は落としません)
●頭皮の血行を良くします。
●すすぎに使うことによりシャンプーの
残留をなくします。
●お湯と水を交互に入れる事により、
血行を促進します。
●水を入れることにより毛穴を引き締めます。



育毛サロンで行う、機械的に毛穴の洗浄や血行を
促進させる技術を自宅で「お湯の力」だけで
やってしまうと非常に優れた商品です。


サロンで1回数万円を使うのであれば…と思います。


今回メーカー様のご好意により定価16590円のところを
9240円でご購入出来ます。


※期間限定のため一定数で定価に戻る可能性が
ありますのでご注意下さい。



例えば当サイトでも何度もご推薦している
抜け毛最大の原因5αリダクターゼを抑制する

「ヘアメディカル ファイブ・アルファ・アール」


との相乗効果も期待出来ます。


ケアナチュラル温泉欲キャップ

抜け毛が多く頭皮が脂っぽい方は危険・・

抜け毛・薄毛でお悩みの方は、頭皮の脂が
多くベタベタした頭皮をしているという特徴があります。

(脂が汗と混じり酸化して頭皮に詰まると異常脱毛が起こりますので早めの対策が必要です)

今回は脂の分泌を抑えるかんたんな方法をお教えします。


頭皮のべたつきを改善するには、

1.洗う 
2.脂分の排出を促す 


という2つの方針を組み合わせて頭皮の脂性の改善策を考えましょう。


シャンプーは自分の頭皮にあったものを選んでぬるま湯で
時間をかけてゆっくり洗ってください。

お湯で充分に汚れを落とした後に、まず軽くシャンプーで頭皮と髪を洗います。

その後、軽くすすぎます。(2度目のシャンプーをしますので、ここでのすすぎは軽くです)

そして、一回目のシャンプーより少な目の量のシャンプーで、指の腹を使い
丁寧に頭皮を洗います。

頭皮を洗うことが重要です。髪をその延長線上で自然と洗えています。

そして、丁寧にすすぎます。

※丁寧すぎるくらい丁寧にすすいで下さい。
すすぎは薄毛対策上かなり重要なことです。


仕上げにリンス又はコンディショナーを髪にのみ塗布して、よくすすぎます。

かんたんな事ですが、以上のことを意識してシャンプーするだけでも
頭皮のベタツキも抜け毛もかなり改善されます。


頭皮がベタツキ抜け毛の多い方は、脂性肌(オイリー用)のシャンプーを
使用しましょう!


スカルプDシャンプーのオイリー(脂性肌用)がお勧めです。

薄げ・抜け毛は頭皮にある!!
東急ハンズNo.1ドクターズシャンプー

ブラシで頭皮を叩いていませんか?

テレビドラマなどで、薄毛のお父さんがブラシで頭皮をトントンと
たたいているシーンがあります。



このようなシーンを見ると、ブラシで頭皮をトントンとたたいたら
育毛効果があるように勘違いしてしまいますね。


でも実際はブラシで頭皮をたたくことは育毛にも
当然頭皮にもよくありません。


皮膚(頭皮も含めて)自分の身体より硬いもので刺激を与え続けると、
その部分が硬くなってしまいます。


ブラシなどで毎日頭皮をたたいていては、頭皮が硬くなって
育毛に逆効果です。


頭皮をたたいてはいけないと言っているのではありません。


頭皮をたたくいて刺激を与えることは重要です

参考サイト(育毛マッサージ方法)
   ↓
育毛マッサージ

ただし自分の指の腹を使い、リズムよく頭皮に刺激を与えます。


そうすることにより、血行がよくなり毛乳頭や毛母細胞へは
栄養が行き渡りやすくなります。


頭皮の救世主です。育毛の成功には是非一つもっていて下さい。

フケは薄毛、抜け毛と関係しています

フケというものは身体の垢(あか)と同じだと思って下さい。

垢と思ってあなどるなかれ。

薄毛抜け毛原因にもなりえます。

ですのでケアは必須です。


刺激や皮膚病などの炎症が原因で、ふけ発生のサイクルが速まると
量が増えて目立つようになります。

シャンプー選びやシャンプー方法にも注意が必要です!


シャンプーの使い方や選び方で、フケの発生サイクルが速くなる
要因にもなります。


ヘアサイクルを正しくするには「タンパク質を補充出来るシャンプー」で
「髪を正しく洗うこと」です。


水道橋博士育毛成功で有名になった三恵製薬テタリスシャンプー
毛髪にタンパク質を補充出来る優れものです。


正し水道橋博士が育毛に成功した話が、話題になりすぎて
現在入手困難な状況です。


当サイトで掲載しているテタリスシャンプーは三恵製薬の正規品ですので、
ご安心下さいませ。

テタリスシャンプー(小200ml)
テタリスシャンプー(小200ml)

テタリスシャンプー(大 400ml)


こちらも東急ハンズで5年以上売り上げNO1を記録した
恐るべき商品ですので、お勧めです。
   ↓
『7年間で世界一多くの患者さんを診てきた頭髪治療専門病院!』
東急ハンズ売上No1シャンプー!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。